3905 データセクション 東証M 15:00
682円
前日比
+8 (+1.19%)
比較される銘柄: ホットリンクイードインテージH
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
157 7.04 3.46

銘柄ニュース

戻る
2016年03月07日11時12分

データセクションが6日続伸、人工知能を駆使した分析技術に成長期待

 データセクション<3905>が6日続伸で、底値圏離脱を鮮明としてきた。時価は500円台を回復し13週移動平均線の上に浮上してきた。日本IBMとソフトバンクグループ<9984>の協業など大手IT企業による人工知能分野での連携が目立っている。同分野を深耕する中小型株にも根強い買いが観測されている。同社はビッグデータ解析の草分けで、人工知能によるソーシャルメディア分析から、企業のマーケティングを支援するサービスが好調で、中期成長期待が強い。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均