3904 カヤック 東証M 15:00
1,052円
前日比
-44 (-4.01%)
比較される銘柄: グリーサイバーディーエヌエ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
47.9 8.31 119

銘柄ニュース

戻る
2016年06月13日13時07分

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家中原良太:LINE上場が決まった今、狙い目は新興株!


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家中原良太氏(ブログ「株式予報 - Stock Forecast」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年6月11日23時に執筆

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

最近の相場は為替や原油価格にばかり左右されていて、つまらないですね。

動く理由といえば、
・為替
・原油価格
・外国市場の動向
などなど、、、

周りの相場に影響されてばかりで、目立ったトレンドがありません。

「周りが良さそうなら、相場も上がる」
「周りが悪そうなら、相場も下がる」

みたいな、受け身な姿勢が見て取れます。特に、東証一部は商いも薄いし、日本市場は大丈夫なの?と不安になってしまいますね^^;大型株は、下落基調が強まってきました。下落トレンドに突入したという見方もできますので、大型株の投資スタンスとしては、急落を狙った逆張りが狙いどきだと思っています。

一方、新興市場は、LINE上場のニュース以降、再び賑わいを取り戻してきたような気がしています。

マザーズ銘柄や、JASDAQ銘柄からは、依然、強気な雰囲気が漂っていますね。当面、投資資金は新興市場へと流入しそうです。新興株では、順張り投資で続伸を狙うのも、まだまだ行けそうですね。

…と、いうことで。今のところの僕の投資スタンスはこんな感じです。

【TOPIX銘柄:逆張り】
注目中の銘柄例:あさひ<3333>
相変わらず業績が着実。収益性も高いです。まだ割安な水準とは言えませんが、もう一段の下落場面など、割安なところを仕込みたい銘柄。

【ジャスダック銘柄:順張り】
注目中の銘柄例:フロイント産業<6312>
年初来高値を更新すれば、天井もなくなるため続伸に期待です。予想PERは約20倍と、割高とも言えないので、上昇余地はまだまだあると考えられます。業績も堅調に拡大見込み。

【マザーズ銘柄:順張り】
注目中の銘柄例:カヤック<3904>
スマホゲーム「ぼくらの甲子園!」が好調。業績も着実に拡大しており、安心感があります。節目の3000円を突破すれば、本格的な上昇も期待できるでしょう。

先週に引き続き、大型株がぱっとしません。というか、悪化しています。

商いが薄く、大型株全体が下落しているということは、
「売り圧力が強い(=売り手が多い)」というよりは、
「買い圧力が弱い(=買い手が少ない)」という線が濃厚でしょう。

よっぽど強い材料がない限りは、しばらく弱い動きが続きそうですね。短期間で利益を狙うなら、新興市場の方が適していそうです。大型株を買うなら、割安感のある株の長期保有くらいでしょうか。

なんにせよ、油断は禁物 ですね^^;

----

執筆者名:中原良太
ブログ名:株式予報 - Stock Forecast

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均