3903 gumi 東証1 15:00
772円
前日比
+29 (+3.90%)
比較される銘柄: グリーディーエヌエKLab
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.85
決算発表予定日  2016/12/09

銘柄ニュース

戻る
2016年07月04日07時25分

前日に動いた銘柄 part2:良品計画、Gunosy、そーせいなど


銘柄名<コード>⇒7月1日終値⇒前日比


ダイセキ<9793> 1915 -61
第1四半期の2ケタ減益決算を嫌気。

古河機金<5715> 137 -6
インドネシアにおける銅金鉱山権益売却を発表。

昭和シェル<5002> 936 -16
出光興産の株価下落に連れ安へ。

三陽商会<8011> 189 -3
短期自律反発の動きにも一巡感。

gumi<3903> 1007 +34
週末要因もあって短期資金の戻り売り優勢か。

大和工業<5444> 2244 -70
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価下げ。

日本航空<9201> 3207 -85
インバウンド関連としての売りも波及か。

DCM HLDG<3050> 857 -18
好決算発表で急騰した反動が優勢に。

野村HLDG<8604> 373.9 +8.7
世界的なリスクオンの流れ継続を好材料視。

トヨタ<7203> 5107 +55
為替市場の落ち着きで見直しも進む格好に。

三菱重工<7011> 416.4 +9
30日には大和証券が投資判断を格上げしている。

JX<5020> 394.6 -4.1
原油市況の下落などがマイナス材料にも。

良品計画<7453> 25520 +640
1日決算発表を控え期待感先行も。

東京エレク<8035> 8679 +104
三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価上げ。

システムソフト<7527> 167 +42
30日から動意づく展開にもなっており。

アイレップ<2132> 1021 +89
Dアドコンとの経営統合控えて上値追い継続。

ソフトフロント<2321> 402 -27
ソースネクスト<4344>との提携で朝方急伸も戻り売り。

フジタコーポ<3370> 1414 +300
引き続き上場廃止の猶予期間解除を好感。

ビーロット<3452> 1328 +166
発行済株式の5.16%を上限に自己株式取得。

ショーケース<3909> 2180 +400
クラウド型多言語オーディオガイドアプリシステム本格販売。

SOSEI<4565> 18710 -190
30日に英子会社の提携を受けて急伸も買い続かず。

ガーラ<4777> 405 +80
上場廃止の猶予期間入りによる急落からのリバウンドが続く。

ネクストウェア<4814> 289 +80
NTT空間情報との連携を材料視した買いが継続。

ぱど<4833> 253 -31
特段材料は観測されず30日急伸した反動。

Gunosy<6047> 868 +103
16年5月期業績は市場予想を上回る見通しに。

ストライク<6196> 7250 +1000
直近のマザーズIPO銘柄に物色が向かい全般高い。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均