3778 さくらインターネット 東証1 15:00
842円
前日比
-13 (-1.52%)
比較される銘柄: ASJNTTデータGMOクラウ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
59.8 4.16 0.30 1.23
決算New!  2017/04/24 発表

銘柄ニュース

戻る
2016年07月26日09時31分

さくらインターネットが大幅高で6連騰、第1四半期業績受け6月中旬以来の4ケタ大台回復

 さくらインターネット<3778>が大幅高で6連騰、6月17日以来の4ケタ大台回復となった。同社はデータセンターを運営するが時流に乗り業績は拡大基調にあり、フィンテック関連の一角としても注目度が高い。ITインフラのアウトソーシング需要の高まりやクラウド、人工知能(AI)、ディープラーニングといった新サービス分野の牽引で拡大していく見通しで、データセンターの新設備稼働などで同社はこの需要を取り込んでいる。

 同社が25日取引終了後に発表した17年3月期の第1四半期(4~6月)連結決算は、売上高が32億2400万円(前年同期比10.0%増)と2ケタ増収を確保、営業利益は2億9100万円(同0.2%増)と横ばいながら、中間期計画に対する進捗率は73%に達しており、これをプラス評価する動きが優勢となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均