3698 CRI・ミドルウェア 東証M 15:00
2,911円
前日比
+47 (+1.64%)
比較される銘柄: 安川情報DITアートSHD
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
50.9 7.51 5,596

銘柄ニュース

戻る
2016年07月04日10時24分

CRIミドルが6連騰、欧米展開の責任者にアダム・レヴェンソン氏招聘で事業拡大加速に期待

 CRI・ミドルウェア<3698>が6連騰。午前10時ごろ、ゲーム開発向けミドルウエア「CRIWARE(シーアールアイウェア)」の欧米事業の責任者として、欧米ゲーム業界で20 年以上の経験を持つアダム・レヴェンソン氏を招聘(へい)したと発表しており、今後の事業拡大加速への期待感から買いが入っているようだ。

 レヴェンソン氏は、2006年から11年にかけて、世界的大作「Call of Duty」で知られる米ゲーム会社アクティヴィジョンに在籍し、オーディオ部門およびタレント部門を創設し、オーディオ部門のトップとして「Callof Duty」や「Skylanders」などの人気ゲームの制作に携わった人物。そのほか、クリエイティブ・開発技術・ビジネス・法律に広く精通していることから、欧米における、CRIのVR/ARへの最先端ソリューション提供や、主要製品である音声・映像ミドルウエア「CRI ADX2」「CRI Sofdec2」のプレゼンス拡大・開発コミュニティー醸成などを推進するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均