3688 ボヤージュ 東証1 15:00
985円
前日比
+29 (+3.03%)
比較される銘柄: GMOメディオプトHDフリークアウ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.7 1.89 1.02 16.88

銘柄ニュース

戻る
2016年07月01日11時07分

VOYAGEが反発、SSP「fluct」がDSP「ScaleOut DSP」と接続

 VOYAGE GROUP<3688>が反発。6月30日の取引終了後、広告配信プラットフォーム事業を展開する連結子会社fluctが提供するSSP(サプライサイドプラットフォーム)「fluct」で提供しているインフィード型広告においてSupership(東京都港区)が運営するDSP(デマンドサイドプラットフォーム)「ScaleOut DSP」と接続し、RTB取引を開始したと発表しており、業績への貢献を期待した買いが入っている。

 インフィード型広告は、ネイティブ広告の一種で、記事・コンテンツと一体感のあるデザイン、フォーマットで設置された誘導枠のこと。今回の「ScaleOut DSP」との接続により、インフィード型広告を配信しているメディアに対しても、CPM課金(インプレッション課金型)での広告配信が可能になったという。RTB取引は、広告の1表示毎に入札し、最も高い単価をつけた広告主の広告が表示されるため、CPM課金での広告配信を拡充することで、メディアのさらなる収益化を強化するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均