3682 エンカレッジ 東証M 15:00
1,655円
前日比
-27 (-1.61%)
比較される銘柄: キーウェアソルクシーズアクモス
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
22.0 2.16 1.51

銘柄ニュース

戻る
2016年08月08日13時26分

エンカレッジ---一時ストップ安、16年4-6月期は前年単体比で大幅な減益


<3682> エンカレッジ 1226 -396
一時ストップ安。16年4-6月期(第1四半期)決算を発表している。売上高は4.05億円、営業利益は0.35億円だった。同社は当第1四半期より連結決算に移行しているが、営業利益は前年同期の単体(1.20億円)比で大きく減少した。また、上期計画(2.30億円)に対する進捗率もやや低調となっている。パッケージソフトウエア事業では、人件費増に加え、次の成長に向けた投資に着手したことにより原価及び販管費が増加したという。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均