3640 電算 東証1 15:00
2,105円
前日比
+25 (+1.20%)
比較される銘柄: インフォメDCIJジシステム
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
43.6 1.57 1.66 0.48

銘柄ニュース

戻る
2016年06月29日10時04分

電算が3連騰、医療情報システム会社を買収

 28日、電算 <3640> が医療情報システム開発のティー・エム・アール・システムズの全株式を取得し、完全子会社化すると発表したことが買い材料視された。

 診療系システムに強みを持つティー・エム・アール・システムズの買収により、業務系システムを主とする同社の医療分野向けパッケージの競争力を高める狙い。特に、ティー・エム・アール・システムズが保有するIVF(不妊治療)管理システムは競合他社が少なく、今後市場拡大が見込まれるため、早期にシェア獲得を目指す。

 発表を受けて、医療分野の強化による業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均