3627 ネオス 東証1 15:00
1,212円
前日比
+49 (+4.21%)
比較される銘柄: カドカワメディアSディーエヌエ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
29.6 5.14 2.02

銘柄ニュース

戻る

前日に動いた銘柄 part1:グロバルウェ、インターアクション、イーレックなど


銘柄名<コード>24日終値⇒前日比

グロバルウェ<3936> 4000 +700
ICO実施に向けスイス当局への申請手続き完了と。

ミネベアミツミ<6479> 1979 +28
リコー<7752>と共同で介護市場向けベッドセンサーシステム発売。

東映アニメ<4816> 3375 +135
大泉スタジオ内に新施設「東映アニメーションミュージアム」をオープン。

コマツ<6301> 3337 +172
中国が財政政策を発動するとの思惑から建機関連に買い。

インターアクション<7725> 1661 +222
23日に決算説明会を開催。

コーエーテクモ<3635> 2435 +250
第1四半期の大幅増益決算を好感。

イーレックス<9517> 1293 +147
IPCC予測を受けて再生エネルギー関連に関心再燃も。

北沢産業<9930> 285 +33
目立った材料もなく、値頃感妙味に仕掛け的な動きか。

セック<3741> 3185 +280
上半期業績予想の上方修正を発表している。

トリケミカル研究所<4369> 4430 +350
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を引き上げ。

小野測器<6858> 900 +51
上半期・通期の業績予想を上方修正へ。

オルトプラス<3672> 781 +41
直近高値からの調整にも一巡感生じる。

堺化学工業<4078> 3250 +130
自社株買いの実施を発表している。

ネオス<3627> 649 +48
サクサの発売する働き方改革サーバに採用と。

曙ブレーキ工業<7238> 266 +10
特に材料観測されずショートカバーなど需給要因か。

Gunosy<6047> 1924 +99
直近ではいちよし証券が目標株価引き上げも。

北の達人<2930> 677 +29
決算発表後は出尽くし感強まったが下げ過ぎ感も意識。

コンコルディア<7186> 586 +10
引き続き金融正常化への流れを期待材料視。

ブレインパッド<3655> 4600 +265
買い戻し期待など需給妙味は強い状態で。

ツクイ<2398> 993 +30
ヒューマン社の株式取得を評価材料視。

KOA<6999> 2571 -284
第1四半期の減益決算をネガティブ視へ。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 988 -34
UBS証券では業績予想を下方修正。

楽天<4755> 773.7 -33.7
5月高値近辺では戻り売り圧力も強まる形に。

オハラ<5218> 2793 -54
テーマ物色の動きも沈静化で。

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均