3606 レナウン 東証1 15:00
112円
前日比
+1 (+0.90%)
比較される銘柄: 三陽商オンワードダイドー
業績: 今期予想
繊維製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.2 0.52 11.22
決算発表予定日  2017/01/13

銘柄ニュース

戻る
2015年10月13日07時30分

先週末に動いた銘柄 part1:大林組、豊田通商など


銘柄名<コード>⇒9日終値⇒前日比

大林組<1802> 1083 +94
前引け後に想定以上の上半期業績上方修正を発表。

飛島建設<1805> 225 +17
大林組の上方修正で建設株には業績期待高まる。

鹿島<1812> 678 +49
大手ゼネコン株には業績上振れ期待が連想される。

古河機金<5715> 273 +19
資源関連株の上昇などに連れ高か。

レナウン<3606> 147 +10
25日線突破で反発力が強まる。

長谷工<1808> 1426 +94
建設株高の流れに乗る。

ポケットカード<8519> 572 -29
前日に決算発表、想定どおりの減益決算に。

吉野家<9861> 1480 -70
引き続き上半期の決算内容を嫌気へ。

ゴールドウイン<8111> 5440 +455
人工のクモ糸繊維で製作したウェア試作品を前日に公開。

ダイキョーニシカワ<4246> 6170 +630
クレディ・スイス証券では目標株価7500円に引き上げ。

東京応化<4186> 3705 +340
ジェフリーズ証券とシティグループ証券が投資判断を格上げ。

ダイト<4577> 2724 +224
前日に第1四半期の大幅増益決算を発表。

田淵電機<6624> 903 +72
開発担当3倍の1000人にと報じられている。

東邦亜鉛<5707> 343 +27
海外資源関連株の上昇が支援にも。

豊田通商<8015> 2832 +213
商社株の一角としてリバウンドの流れにも。

椿本チエイン<6371> 878 +64
機械株のリバウンドに関心向かう。

トレンド<4704> 4400 +290
特に材料見当たらないがもみ合い上放れ。

ダイハツ<7262> 1571 +101
自動車株の中でもパフォーマンスは低調であったが。

宝HLDG<2531> 802 +59
売られ過ぎ銘柄リバウンドの流れに乗る。

東プレ<5975> 2549 +137
クレディ・スイス証券では目標株価3100円に引き上げ。

日野自動車<7205> 1354 +94
前日にはクレディ・スイス証券が投資判断格下げで下落。

ヤマトHLDG<9064> 2442.0 +130.5
リターンリバーサルの流れから買い戻し向かうか。

神戸鋼<5406> 156 +10
メリルリンチ日本証券では投資判断を「買い」に格上げ。

ファンコミ<2461> 881 +39
ショートカバーなど需給面が主導か。

三井化学<4183> 445 +20
短期業績に対する期待感は高く。

ジェイテクト<6473> 1990 +100
機械株のリバウンドが強まる状況にも。

日本ペイント<4612> 2517 +153
中国関連としての位置づけも高くリバウンド継続へ。

マツダ<7261> 2310.5 +153.0
前日にはJPモルガン証券が第2四半期好決算を予想。

IHI<7013> 366 +15
重機各社にもリバウンドの動きが本格化へ。

東芝<6502> 348.7 +18.7
中国メーカーの買収対象とも海外紙で伝わる。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均