3457 ハウスドゥ 東証1 15:00
2,487円
前日比
+92 (+3.84%)
比較される銘柄: アズマハウスアンビション原弘産
業績: 今期予想
不動産業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
23.0 7.39 1.09 5.29

銘柄ニュース

戻る
2016年10月31日10時17分

ハウスドゥ---不動産査定スマートフォンアプリの配信を開始、不動産テックの活用を推進


ハウスドゥ<3457>は31日、100%子会社のフィナンシャルドゥが、不動産テックの活用による不動産査定スマートフォンアプリの配信を開始したことを発表。

不動産の取引事例などの情報は「レインズ(不動産流通標準情報システム)」に登録されているが、システムを利用できるのは不動産業者のみであり、不動産の評価額を知るには不動産会社の査定評価が一般的である。

今回、同社が配信を開始した不動産査定アプリ「Do! BANK(ドゥ! バンク)」は、これまで消費者にとって不透明であった不動産評価額を簡単に把握することができるよう、全国のハウスドゥ!チェーンにおける過去の取引事例データや地価公示価格などに基づくビッグデータを活用し、物件の基本情報を入力するだけで、評価結果が算出されるシステムとなっている。今後さらに、人工知能を活用し、不動産評価結果データの学習により、査定精度の向上を図ることで、適正価格による不動産取引の促進につながるようアップデータを行うとしている。

また、アプリによる融資手続きや、フィンテックによる新たな不動産金融システムの構築などにも取り組む考え。

《HK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均