3420 ケー・エフ・シー 東証2 14:45
2,068円
前日比
-11 (-0.53%)
比較される銘柄: パワーファス岡部エスイー
業績: 今期予想
金属製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.0 1.48 1.21

銘柄ニュース

戻る
2015年10月29日12時38分

ケー・エフ・シーが大幅反落、業績上方修正も利益確定売りに下押し

 建設資材のケー・エフ・シー<3420>が大幅反落。安いところでは、前日比305円(9.9%)安の2760円まで売られている。下げ渋っているものの、現在も軟調展開となっている。
 同社は28日引け後、16年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結業績予想を上方修正。売上高は105億円(前年同期比2.4%減)から116億5000万円(同8.3%増)へ、営業利益は1億9000万円(同51.0%減)から11億5500万円(同3.0倍)へ、純利益は従来予想の1億円(同60.3%減)と比べ7.8倍となる7億8000万円(同3.1倍)へ引き上げた。商品売り上げや完成工事における進捗が順調に推移し、収益面では原価の圧縮などに努めた結果としている。
 また、現時点での手持ち工事の進捗やその他の受注動向を検討した結果、下期も堅調に推移するとみて、通期見通しも上方修正している。連結営業利益は10億1000万円(前期比49.6%減)から16億7000万円(同16.7%減)へ引き上げられた。
 ただ、株価がこのところ高値圏で推移していたほか、前日も104円(3.5%)高で引けており、きょうは利益確定目的の売りが膨らんでいるようだ。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均