3341 日本調剤 東証1 15:00
4,250円
前日比
-25 (-0.58%)
比較される銘柄: アインHD総合メデカルクオール
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.2 1.98 1.18 26.83

銘柄ニュース

戻る
2015年09月16日11時25分

日本調剤が続伸、中間期業績予想の上方修正が好感される

 日本調剤<3341>が続伸。買い気配で始まり、高いところでは前日比720円高の8700円まで急騰。上げ幅は縮小しているものの、現在もプラス圏で推移している。
 同社は15日引け後、16年3月期中間期業績予想の上方修正を発表。売上高は979億8000万円から997億3900万円(前年同期比14.1%増)に、営業利益は29億2600万円から36億5000万円(同39.2%増)に引き上げた。
 主力事業である調剤薬局事業をはじめ、各事業セグメントともに順調に売上高が伸長し、業務の効率化推進による経費抑制効果などが出た格好。なお、通期の業績予想は修正していない。
《MK》

株探ニュース


最終更新日:2015年09月16日 11時26分

【関連記事・情報】

日経平均