3306 日本製麻 東証2 10:26
466円
前日比
+4 (+0.87%)
比較される銘柄: 五洋インテタイセイセフテック
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.9 1.44

銘柄ニュース

戻る
2015年11月11日10時50分

日本製麻が業績下方修正を受け売られる、原材料価格高騰が利益を圧迫

 日本製麻<3306>が売られる。
 同社は昨日引け後、16年3月期連結業績予想の下方修正を発表。通期の売上高は従来予想の44億7000万円から41億6800万円(前期比4.3%減)に、営業利益は2億4100万円から1億4400万円(同25.2%増)に引き下げている。
 マット事業における低価格車用マットの販売比率の増加や食品事業においてパスタ・輸入商材の消費の回復が進まなかったこと、原材料価格の高騰などが利益を圧迫した。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均