3134 Hamee 東証1 15:00
945円
前日比
+34 (+3.73%)
比較される銘柄: ジェネパスタートトゥシュッピン
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
32.5 6.77 0.21 5.57
決算New!  2016/12/09 発表

銘柄ニュース

戻る
2016年09月05日14時20分

Hameeが後場急伸、次世代の物々交換スマホアプリ「スピラル」のリリースを好感

 Hamee<3134>が後場急伸している。午後2時ごろ、本やDVD、ゲームをスマートフォンアプリ上で簡単に交換できるサービス「Spirale(スピラル)」iOS版を提供開始したと発表しており、これを好感した買いが入っている。

 「Spirale」は、「誰もが持っている本棚にある本を誰かにシェアし、また欲しい本を手に入れる」ことを可能にした、利用者(ヒト)の需要と、本棚に眠る本・DVD・ゲーム(モノ)の供給をマッチングする無料のシェアリング・エコノミー型スマホアプリ。読まなくなった本のバーコードをスキャンしてSpiraleに出品→他のユーザーとのマッチングにより、出品物と引き換えに交換券を入手→その交換券を使って、Spirale上に登録されている出品物を手に入れることができるという、無料で簡単に利用できるのが特徴となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年09月05日 14時44分

【関連記事・情報】

日経平均