3113 Oak キャピタル 東証2 15:00
176円
前日比
-1 (-0.56%)
比較される銘柄: アジア投資アジア開発FVC
業績: -
証券・商品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.21

銘柄ニュース

戻る
2016年03月14日09時43分

パスが急反発、Oakを割当先とする新株予約権発行で15億円強を調達

 パス<3840>が急反発となっている。前週末11日の取引終了後に、通販事業やメディア事業、およびそれらを融合させたコミュニティサービス事業の強化を目的に、Oak キャピタル<3113>を割当先とする新株予約権を発行すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 発行される新株予約権の総数は11万1941個(潜在株式数1119万4100株)で、これによる調達資金は15億円強に上る。WEBメディアへの投資・運転資金や、旅行事業の第1種旅行業登録および運営費用、通信販売事業のWEB強化・海外展開資金、通信販売事業の設備投資、コミュニティーサービス事業の海外展開などに活用するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均