3099 三越伊勢丹 東証1 15:00
1,267円
前日比
-11 (-0.86%)
比較される銘柄: Jフロント高島屋セブン&アイ
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
38.2 0.90 0.95 0.27

銘柄ニュース

戻る
2016年03月16日11時41分

セレクション銘柄にリクルートを選定、SMBC日興証券(花田浩菜)


こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。


SMBC日興証券では「日興ストラテジー・セレクション」と称して、銘柄を選定しているのご存知でしたか?


日本経済の成長へとつながる「日本を再生・創造する」、「日本を売り込む」、「日本へ呼び込む」の 3 つをキーワードとする投資ストラテジーに沿って利益成長が期待でき、中長期的な投資対象に値すると考える銘柄群を選定しています。


3月号では銘柄の入れ替えがあり、リクルートホールディングス<6098>が新規に採用されました。


『アベノミクスが掲げる「一億総活躍社会・非正規から正規へ」の推進を受けて、個人と企業をつなぐ人材メディア事業を手掛け、派遣事業も含めた人材領域のリーディング企業であることに着目。既存事業から創出する潤沢なキャッシュフローを海外M&A等へ積極的に投入し、成長を加速する戦略にも注目』しているようです。


オリエンタルランド<4661>、良品計画<7453>、三越伊勢丹HD<3099>なども含めた20銘柄強がポートフォリオとなっていますので、ご興味があれば元レポートもご覧ください。


また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。


花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。


フィスコリサーチレポーター花田浩菜

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均