3048 ビックカメラ 東証1 15:00
1,060円
前日比
-9 (-0.84%)
比較される銘柄: エディオンヤマダ電ベスト電
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.4 1.79 1.13 1.81

銘柄ニュース

戻る
2016年02月15日11時37分

日本空港ビルデング、国内大手証券は業績下振れ懸念は限定的と解説

 日本空港ビルデング<9706>が急反発。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、高級ブランドが多い関空免税店が苦戦、16年1月開業の三越銀座・市中免税店も化粧品等を除き、高額品を中心に立ち上がりは低調と指摘。それでも、中期的には、ビックカメラ<3048>との提携、天空橋開発など羽田空港関連の案件で成長余地があり、業績下振れ懸念は限定的と解説。

 株価下落により割高感が後退したとみて、レーティングを「セル」から「ホールド」に引き上げ、目標株価は4400円から4100円に引き下げている。

《MK》

株探ニュース


日経平均