3038 神戸物産 東証1 15:00
3,010円
前日比
+20 (+0.67%)
比較される銘柄: 丸紅トーホー住友商
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
37.5 5.14 1.33 682
決算発表予定日  2016/12/15

銘柄ニュース

戻る
2016年06月20日15時59分

神戸物産---2016年10月期通期の業績予想を修正


神戸物産<3038>が13日に発表した2016年10月期の第2四半期累計業績(2015年11月-2016年4月)の実績値は、2015年12月15日に公表した業績予想に対して、売上高でほぼ予想どおり、経常利益・親会社株主に帰属する四半期純利益において下回る一方、営業利益では予想を上回る着地となった。

第2四半期(累計)連結業績は、売上高で前回予想に対して7.85億円(0.7%)減の1,190.14億円、営業利益は同4.30億円(9.4%)増の50.30億円、経常利益は同17.31億円(37.7%)減の28.68億円、親会社株主に帰属する四半期純利益は同15.78億円(60.7%)減の10.21億円となった。新規出店が順調に推移したことに加え、消費増税後の施策が奏功し、売上高、営業利益とも順調に推移し、前年同期を上回った。経常利益以下が予想を下回ったのは、為替予約等の影響。

同社はこれを踏まえ、2016年10月期通期業績予想を修正。売上高は前回予想より14.00億円(0.6%)減の2,416.00億円、営業利益は同3.00億円(3.3%)増の93.00億円、経常利益は同30.00億円(33.0%)減の61.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益は同32.00億円(60.4%)減の21.00億円を見込む。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均