2930 北の達人 東証1 15:00
469円
前日比
+1 (+0.21%)
比較される銘柄: 焼津水化ユーグレナ仙波糖化
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.0 3.73 2.03 68.88
決算発表予定日  2017/01/13

銘柄ニュース

戻る
2016年01月18日08時37分

北の達人コーポレーション---売り上げは順調に拡大、「アイキララ」が好スタート


北の達人コーポレーション<2930>は1月14日、2016年2月期第3四半期(15年3月-15年11月)決算を発表。売上高は前年同期比19.6%増の16.75億円、営業利益は同11.7%減の3.01億円、経常利益は同11.0%減の2.94億円、四半期純利益は同5.1%減の1.87億円だった。

広告宣伝費の増加で減益決算となったが、売り上げは順調に拡大した。新規会員獲得施策により、「みんなの肌潤糖クリア」において新たな顧客層を取り込むことに成功したほか、海外においても台湾、香港などで新規会員の獲得に成功している。6月度においては、全体の月商が2.00億円を突破して過去最高を記録。また11月10日に発売を開始した、「目の下のクマを改善するクリーム『アイキララ』」については、発売初月売上高が歴代商品の中で最高額を記録している。

16年2月通期については、売上高が前期比17.5%増の22.81億円、営業利益が同10.1%増の5.06億円、経常利益が同8.3%増の4.83億円、純利益が同16.4%増の3.12億円としている。従来予想を据え置いている。

新商品展開については、好スタートの『アイキララ』に続いて、12月17日には「育毛サプリメント『モサイン』」の発売を開始。その他、現在10商品前後の新製品が開発進行中であり、そのほとんどを17年2月期内に発売する予定となっている。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均