2928 RIZAPグループ 札証A
-円
前日比
(-%)
比較される銘柄: 東祥コシダカHDセントラルS
業績: 今期予想
サービス業
単位 -株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.0 0.00

銘柄ニュース

戻る
2015年08月20日16時18分

健康CP Research Memo(6):広告宣伝費増でも1Qから営業黒字を達成


■業績動向

(2) 2016年3月期第1四半期決算

健康コーポレーション<2928>の2016年3月期第1四半期は売上高12,132百万円(前年同期43.1%増)、営業利益27百万円(前年同期は459百万円の損失)、経常損失75百万円(同515百万円の損失)、当期損失52百万円(同49百万円の利益)となった。

ポイントは営業利益が黒字となったことだ。同社は第1四半期に広告宣伝費を集中的に投下するため、第1四半期は営業損失となるのがこれまでの常であった。今第1四半期は前年同期比646百万円増の2,780百万円の広告宣伝費を投下したが、予想以上に回収が進み、営業黒字を達成した。回収が進んだのはRIZAPと通販が主体の「美容・健康関連」セグメントであり、ネガティブ記事の影響などは微塵も感じられない力強い成長を示した。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 浅川 裕之)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均