2922 なとり 東証1 15:00
1,773円
前日比
+24 (+1.37%)
比較される銘柄: 亀田製菓不二家中村屋
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.4 1.22 1.02 1.11

銘柄ニュース

戻る
2015年10月29日11時53分

なとりが続伸、コストコントロールなどで原材料価格の上昇分吸収し中間期業績予想を上方修正

 なとり<2922>が5営業日続伸。高いととろでは、前日比19円(1.2%)高の1569円まで買われている。
 同社は28日引け後、16年3月期第2四半期累計(4~9月)連結業績予想の上方修正を発表した。売上高は186億円(前年同期比2.0%増)から196億円(同7.5%増)へ、営業利益は6億6000万円(同25.2%減)から11億8000万円(同33.6%増)へ引き上げられた。
 春夏新商品の導入および市場定着が進み、売上増につながった。利益面では、売り上げ増およびコストコントロールなど諸施策による増益が原材料価格の上昇分を吸収し、利益を押し上げる。ただ、原材料価格および為替動向など不透明な要因も多いとして、通期の見通しは据え置かれた。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均