2914 JT 東証1 15:00
3,690.0円
前日比
-10.0 (-0.27%)
比較される銘柄: 味の素アサヒ日清食HD
業績: -
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.4 2.49 3.79 6.41

銘柄ニュース

戻る
2016年03月07日11時59分

JT、国内大手証券は市場変動の激しい現状では投資魅力が高くセクタートップピックの位置づけは不変

 JT<2914>が続落。国内大手証券では、為替リスクから切り離された配当政策によって継続的な増配が見込まれるため、リスクオフ下ではディフェンシブ性を発揮できると指摘。原油高、ルーブル高、円安といったリスクオン下では貿易・換算為替とも恩恵を受けられるとの見方で、市場変動の激しい現状では投資魅力が最も高く、食品セクターにおけるトップピックとの位置づけは不変と解説。

 レーティング「バイ」を継続、目標株価を5000円から5250円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均