2580 コカイースト 東証1 15:00
2,381円
前日比
+1 (+0.04%)
比較される銘柄: 伊藤園DyDoサントリBF
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
28.8 1.28 1.34 0.29

銘柄ニュース

戻る
2015年10月09日07時33分

前日に動いた銘柄 part2:マツダ、日ダイナミクなど


銘柄名<コード>⇒8日終値⇒前日比

日立化成<4217> 1870 +28
出来高伴い続伸、ショートカバー中心とはみられるが。

エスケイジャパン<7608> 424 -24
コマンドエヌの保有比率低下など伝わっている。

さが美<8201> 154 -15
連日の株価急伸で過熱警戒感も。

ぐるなび<2440> 2079 -163
インバウンド関連株下落の流れに押される。

コカイースト<2580> 1767 -172
7日に通期業績予想の下方修正を発表。

CVSベイエリア<2687> 111 -8
6-8月期の増益率鈍化などをマイナス視か。

アダストリア<2685> 7010 -540
好業績の小売株には全般売りが優勢に。

イオン<8267> 1832.5 -141.5
7日に上半期決算発表、純利益の水準の低さを懸念視も。

ABCマート<2670> 7000 -580
7日に決算発表、低水準の増益率などマイナス視。

あいHLDG<3076> 2815 -190
特に材料観測されず利食いの対象にも。

GMOペイメント<3769> 4565 -255
株価パフォーマンスが好調だった銘柄の一角に利食い向かう。

ドンキホーテ<7532> 4540 -310
インバウンド関連軟調な動きに押される。

ホシザキ電機<6465> 7930 -600
特に材料観測されないが利食い売りの動きが集まる格好に。

セイコーHLDG<8050> 699 -42
業績上振れ観測報道が伝わるものの出尽くし感に。

住友化学<4005> 669 -21
本日は石油化学事業説明会を開催予定だが。

三井金属<5706> 243 +7
業績下振れ観測報道もあく抜け感に。

ソフトバンクG<9984> 6283 +95
ペッパー使ったネットショッピング開始とも。

マツダ<7261> 2157.5 +49.5
JPモルガン証券では7-9月期の好決算を予想。

ファストリ<9983> 48640 -1160
ジーユーが中国ネット通販参入と伝わるが反応薄。

パナソニック<6752> 1318.0 +22.0
バークレイズ証券では住宅着工の改善が業績ドライバーにと。

北日本紡績<3409> 117 +30
省エネシステムなどの販売事業に進出と。

くろがね工作<7997> 219 +12
7日に決算発表、第3四半期営業益は2ケタ増に。

理経<8226> 194 -14
7日に急伸した反動で短期資金の利食い売り。

トランスG<2342> 845 -8
特段材料は観測されないが目先の反発狙いで一時急騰。

イメージワン<2667> 300 -14
15年9月期業績の下方修正を発表。

PCNET<3021> 1003 +150
MVNO関連やマイナンバー関連として関心続く。

レイ<4317> 297 +49
業績予想の上方修正を受けた買いが継続。

日ダイナミク<4783> 1742 +240
「高速データ処理デバイス」発表への期待根強い。

Gunosy<6047> 961 -127
三菱UFJがレーティング「アンダーウェイト」に引き下げ。

フリークアウト<6094> 1399 +240
前期決算発表によるアク抜けや今期業績に期待する向きも。

エヌピーシー<6255> 235 -21
16年8月期営業利益は前期比14%減の見通し。

富士テクニカ宮<6476> 915 +118
洋鋼鈑<5453>による第2回TOB価格930円に接近。

文教堂HD<9978> 479 -49
ノーベル文学賞の発表控えるが物色は一巡。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均