2531 宝ホールディングス 東証1 15:00
1,023円
前日比
-11 (-1.06%)
比較される銘柄: タカラバイオオエノンHDアサヒ
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
25.1 1.68 1.17 0.27

銘柄ニュース

戻る
2016年07月28日10時23分

宝HLDは4日続落、第1四半期2.5倍営業増益も目先的な売り

 宝ホールディングス<2531>は4日続落。同社は27日の取引終了後、17年3月期の第1四半期(4~6月)連結決算を発表。売上高は523億1100万円(前年同期比2.7%増)、営業利益は16億3000万円(同2.5倍)、純利益は10億8400万円(同63.7%増)だった。大幅な増益を受けて株価は一時前日比25円高の962円まで買い進まれたが、その後は目先的な売りに押されている。酒類では焼酎が減少しているがソフトアルコール飲料は引き続き「焼酎ハイボール」が好調に推移、タカラバイオ<4974>の研究用試薬拡大なども寄与している。

 通期業績は売上高2320億円(前期比2.9%増)、営業利益120億円(同2.7%増)、純利益70億8000万円(同0.3%増)と従来見通しを据え置いた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均