2492 インフォマート 東証1 11:30
1,160円
前日比
-9 (-0.77%)
比較される銘柄: ラクーンヤフーBBタワー
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
50.8 7.86 1.02 1.21

銘柄ニュース

戻る
2016年06月27日12時57分

インフォマート、国内大手証券では株価上昇には、新システムの売上加速が不可欠との見解

 インフォマート<2492>が続落。連日で年初来安値を更新している。

 SMBC日興証券がリリースしたリポートによると、コスト増などを反映し営業利益予想を引き下げたものの、基本的に、食品関連企業間で利用が広がる同社のプラットフォームシステムの強みは健在とのの見方に変更はないと紹介。足もとで、既存(受発注・規格書システム)/新規(請求書システム)双方で業界プラットフォームシステム化を狙った開発原価と販管費が嵩んでおり、利益モメンタムが鈍化していると指摘。今後の株価上昇には、新システム(請求書システム)の売上加速が不可欠との見解を示している。

 投資評価は「B」(中立)を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均