2468 フュートレック 東証2 15:00
770円
前日比
-20 (-2.53%)
比較される銘柄: AMIフライトジャスト
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
143 2.19 16.57

銘柄ニュース

戻る
2016年02月04日09時30分

フュートレックがS高カイ気配、ウエアラブル翻訳デバイス開発のログバーと資本業務提携

 フュートレック<2468>が朝方から買いを集め、ストップ高水準でカイ気配となっている。3日の取引終了後、指輪型ウエアラブルデバイス「RING ZERO」の開発を行うログバー(東京都渋谷区)と資本業務提携契約を締結したと発表しており、今後の成長に寄与するとの見方から買いが入っているようだ。

 今回の提携により、フュートレックはログバーに対して、出資による開発資金のサポートおよび音声認識・機械翻訳技術の提供を行うという。ログバーでは先ごろ、新製品としてインターネットやスマートフォンとの接続が不要なペンダント型の音声翻訳デバイス「ili(イリー)」の開発を発表したが、フュートレックは、「ili」開発に関しても音声認識および機械翻訳技術を提供している。また、今年中の製品化や日本におけるB2B市場への販売も積極的にサポートする。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均