2432 ディー・エヌ・エー 東証1 15:00
3,285円
前日比
-235 (-6.68%)
比較される銘柄: グリーサイバーミクシィ
業績: -
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
2.31 1.74

銘柄ニュース

戻る
2016年08月12日12時32分

DeNAはスポーツ事業が増益を牽引し新規事業も良好、SMBC日興証券(花田浩菜)


こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

ディーエヌエー<2432>は8/10に17/3期1Q決算を発表しました。『売上高は382億円(前年同期比1.5%増)、営業利益は73億円(83.5%増)と増収大幅営業増益を達成。営業利益は会社予想66億円を大幅に上振れ、8月9日時点QUICKコンセンサス70億円に対しても上振れて着地』とポジティブな内容となったようです。

大幅な営業増益となった背景としては
1.スポーツ事業のセグメント利益が17億円(2.1倍)となったこと
2.前年同期に欧米の体制見直しに関わる一時費用27億円を計上した反動
があり、スポーツ事業の好調は『横浜DeNAベイスターズの主催試合の入場者数増加や2016年1月に子会社化した横浜スタジアムの寄与による』とのことです。

また、主力のゲーム事業についてもSMBC日興証券では『前3Qに底を打ち回復トレンドにある』と見ていて、それが今回より鮮明になったと分析。さらに新規事業も、グループのキュレーションプラットフォーム月間利用者数が1億ユーザーを超えるなど、KPIは良好なようです。

こうしたポジティブな内容を受けて、SMBC日興証券では、同社の投資評価「1」、目標株価2,800円を継続するとしています。

詳しくは8/12の「Opening Bell」を見てみてくださいね。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター花田浩菜

《FA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均