2397 DNAチップ研究所 東証2 15:00
556円
前日比
-4 (-0.71%)
比較される銘柄: タカラバイオトランスGファルコHD
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
5.53

銘柄ニュース

戻る
2015年09月29日10時06分

DNA研が大幅に3日続伸、「NOIRシーケンス・システム」を確立

 DNAチップ研究所<2397>が大幅に3日続伸。一時、前日比57円高の628円まで買われる場面があった。同社は28日、大阪府立成人病センターおよび大阪大学大学院医学系研究科と共同で血中遊離DNAの高精度な配列決定と絶対定量を可能にする「NOIRシーケンス・システム」の確立に成功したと発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。
 この成果により、例えばがん患者の血液中に含まれる腫瘍由来の遊離DNAの変異をより高感度かつ正確に検出できるようになり、予後のモニタリングや投薬効果の評価に貢献することが期待できる。

DNA研の株価は10時2分現在621円(△50円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均