2286 林兼産業 東証1 15:00
859円
前日比
+2 (+0.23%)
比較される銘柄: フィードワン丸大食伊藤米久HD
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.7 1.38 6.30

銘柄ニュース

戻る
2016年06月24日07時44分

前日に動いた銘柄 part1:ファーストリテ、シャープ、ニトリなど


銘柄名<コード>⇒6月23日終値⇒前日比


板硝子<5202> 86 +5
英国関連として買戻しの動きが優勢に。

熊谷組<1861> 282 +15
大和証券では目標株価を引き上げ。

IHI<7013> 295 +15
もみ合い上放れで買い戻し優勢にも。

JVCケンウッド<6632> 239 +12
ZMP関連として関心再燃の格好にも。

ジャックス<8584> 499 +25
東海東京証券の買い推奨継続以降は反発基調続く。

豆蔵HD<3756> 917 -31
高値圏にある内需の一角にはポジション整理に押される。

コロプラ<3668> 2082 -64
信用需給面なども重しか。

エイチーム<3662> 2031 +400
新作アプリの好調なスタートを好感。

林兼産業<2286> 91 +6
マルハニチロの養殖マグロ輸出開始報道を受け。

シャープ<6753> 133 +8
鴻海主導でのリストラ進展思惑が強まる。

SMK<6798> 372 +22
自己株式の取得・消却を発表している。

日新電機<6641> 1534 +118
有機EL関連として上値追いの動きが継続へ。

ニトリHLDG<9843> 12290 +490
22日に発表した月次動向が好感される。

東京鉄鋼<5445> 409 +12
引き続きエフィッシモの大量保有を思惑材料視。

JDI<6740> 177 +9
22日はシティグループ証券の格下げできつい下げ。

ヤマトHLDG<9064> 2300 +80
ポジション整理の買戻しが先行か。

ソフトブレーン<4779> 188 +9
寄り付き後に急伸も、その後はやや伸び悩み。

新日鐵住金<5401> 2088.5 +108
5月の世界粗鋼生産受けて中国の減産を材料視も。

JFEHLDG<5411> 1414.5 +75
鉄鋼株が高い、中国の減産を材料視か。

日本郵船<9101> 195 +8
メリルリンチ日本証券では投資判断を格上げへ。

スルガ銀行<8358> 2320 +92
真空地帯を買い戻しか。

不二越<6474> 351 +14
特に材料見当たらないが買い戻し優勢に。

NTN<6472> 323 +12
欧州関連として買戻しが優勢か。

ダブル・スコープ<6619> 5470 +310
5000円レベルを支持線として意識も。

ファストリ<9983> 29340 +1110
衣料品各社の月次動向が順調推移で。

gumi<3903> 860 -177
シノビナイトメア配信開始で出尽し感も。

パイプドHD<3919> 1029 -99
プラットフォームに不正アクセスで個人情報流出と。

フォーカスシス<4662> 477 -32
22日にストップ高となった反動で。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均