2269 明治ホールディングス 東証1 15:00
8,550円
前日比
-60 (-0.70%)
比較される銘柄: 森永乳グリコキリンHD
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
24.0 3.05 1.05 3.54

銘柄ニュース

戻る
2016年01月26日14時58分

寿スピリッツが3日続伸し一時5000円台回復場面、3Q連続経常2ケタ伸長を買う

 寿スピリッツ<2222>が3連騰。後場には昨年12月21日以来ほぼ1ヵ月ぶりに5000円台を回復する場面があり、その後、5000円攻防推移となっている。全般急落展開のなか18日には4240円と12月18日の過去最高値5200円から大きく突っ込む場面があったが、前日にかけ全般続伸のなか同社株も持ち直し、この日は、日経平均株価の急反落展開をよそに同社株は高値圏で頑強な動きを見せている。前週18日発表の第3四半期(15年4月~12月期)累計売上高は前年同期比11.1%増の171.65億円と3期連続2ケタ伸長となったことから、21日の急落シーンを一気にクリアする見直し買いが広がってきたようだ。

 同社は鳥取県米子市に本社を構え、地域限定の菓子・土産物を製販する傘下の生産子会社を統括する。今年1月には、明治ホールディングス<2269>の事業子会社明治と、明治の100%子会社ロンド所有のフランセ全株式を譲受、子会社化。フランセのミルフィユなど洋菓子類を製造販売し地盤の神奈川県や関東中心に全国で店舗展開をスタートさせており、重点施策である関東圏の強化や頑強な経営基盤の構築が期待されている。

 株価は昨年11月以来5000~5200円が上値関門となっているが、2011年3月東日本大震災時の安値671円を起点とした長期上昇基調は業容拡大とともに継続してきた。上値を試す動きは続く!?
(執筆者:熱田和雄 ストック・データバンク)

【関連記事・情報】

日経平均