2193 クックパッド 東証1 15:00
1,026円
前日比
+19 (+1.89%)
比較される銘柄: ヤフーディーエヌエサイバー
業績: -
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
4.73 11.80

銘柄ニュース

戻る
2016年03月01日11時17分

クックパッド、有力処は経営は従来通りの体制で行われる可能性が高いと評価

 クックパッド<2193>が反落。マイナススタートとなり、その後も下げ幅を拡大して推移している。

 いちよし経済研究所では、スマートフォン広告がやや力強さに欠けることや、スマートフォンアプリ経由のアクセスの伸び悩みなどが今後の課題と指摘。16年3月の株主総会で諮(はか)る取締役議案にて、現社長の穐田氏と筆頭株主であり創業者でもある佐野氏が共に候補者として残ると公表したことから、今後も同社の経営は従来通りの体制で行われる可能性が高いと解説。

 レーティング「A」、フェアバリュー3200円を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均