信用
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)のみができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
フロンテオの【株価予想】を見る

2158FRONTEO

東証M
5,300円
S高
+705
+15.34%
比較される銘柄
チェンジ, 
オプティム, 
SBテク
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
189 39.08 0.13 551
時価総額 2,080億円

銘柄ニュース

戻る

フロンテオが大幅反発、「KIBIT」を活用した営業通話解析が三菱UFJモルガン・スタンレー証券に採用

 FRONTEO<2158>が大幅反発している。28日の取引終了後、人工知能(AI)エンジン「KIBIT」を活用した営業通話解析が三菱UFJモルガン・スタンレー証券(東京都千代田区)に採用されたと発表しており、これが好材料視されている。

 今回の取り組みは、担当者が手入力で記録したテキストの解析に加え、顧客との通話データも解析するよう範囲を拡大したのが特徴。今回採用されたKIBIT-Connectは、「KIBIT」と他のシステムとの連携を可能にするAPIで、今回は通話をテキストに変換したデータをKIBITと連携して通話記録を解析するとしている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均