2122 インタースペース 東証M 15:00
1,050円
前日比
-6 (-0.57%)
比較される銘柄: アドウェイズサイバーセプテニHD
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.5 2.04 1.05

銘柄ニュース

戻る
2015年11月20日10時08分

<前場の注目銘柄>=Iスペース、今期、営業益予想72%増

 インタースペース<2122>は、アフィリエイト(成果報酬型広告)大手。今16年9月期通期の連結業績は、売上高218億2600万円(前期比8.8%増)、営業利益6億円(同72.2%増)が予想されている。

 同社グループが属するインターネット広告市場はさらなる拡大が見込まれ、主力のアフィリエイト事業は良好な事業環境が続く見通し。また、今期はコンテンツおよび広告配信の最適化支援サービス「クロスリフト」などの新規事業が寄与してくることが期待される。

 株価は700円台前半での下値固めを経て、もみあい商状から上放れの様相。足もとでは25日移動平均と75日移動平均とのゴールデンクロスが視野に入っている。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均