2053 中部飼料 東証1 15:00
987円
前日比
+2 (+0.20%)
比較される銘柄: フィードワン林兼ニチレイ
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.5 0.67 1.82 0.32

銘柄ニュース

戻る
2015年11月24日11時08分

中部飼料が続落、株主優待制度の拡充には反応薄

 中部飼料<2053>が続落。前週末終値と変わらずで寄り付き、瞬間高い場面があったものの、売り優勢の展開となっている。同社は20日引け後、株主優待制度の拡充を発表したものの、反応薄のようだ。
 現行の制度では、9月末時点で同社株式を500株以上1000株未満保有する株主にお米3キロ、1000株以上保有する株主にお米5キロを贈呈していたが、今回これらに加え、3月末時点で同社株式を500株以上1000株未満保有する株主にクオカード1000円分、1000株以上の保有では2000円分、1000株以上を1年間以上継続して保有する株主に対しては、同社オリジナルのクオカード3000円分を贈呈する。16年3月末から実施する。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均