1934 ユアテック 東証1 15:00
828円
前日比
+40 (+5.08%)
比較される銘柄: 住友電設E&C前田建
業績: 今期予想
建設業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.3 0.64 2.42 4.32

銘柄ニュース

戻る
2016年03月18日13時18分

ユアテックが後場下げ渋る、16年3月期業績・配当予想を上方修正

 ユアテック<1934>は前場に一時、前日比37円(4.5%)安の789円まで売られたが、後場は下げ渋っている。この日午後1時に16年3月期の連結業績見通しについて、営業利益を120億円から150億円(前期比33.5%増)へ、純利益を80億円から100億円(同17.8%減)へ上方修正したことを好感した買いが下値に入ったようだ。従来から取り組んできたコストダウンの推進や生産性向上に向けた施策の効果が表われたことに加えて、暖冬の影響で比較的良好な作業環境が確保されたことに伴う工事原価の低減などが寄与したという。なお、売上高は2280億円(同4.7%増)で据え置いた。

 また、業績予想の修正に伴い、従来、6円を予定していた期末配当を特別配当3円を加えて9円にするとあわせて発表しており、これも好材料視されているようだ。中間配当と合わせた年間配当は15円(従来予想12円)で、前期実績14円に対して1円の増配となる。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年03月18日 13時18分

【関連記事・情報】

日経平均