1899 福田組 東証1 15:00
1,121円
前日比
-12 (-1.06%)
比較される銘柄: 熊谷組鉄建安藤ハザマ
業績: 今期予想
建設業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.7 0.98 1.34 6.05

銘柄ニュース

戻る
2015年09月04日13時03分

福田組が頑強、4期連続増配で今期は前期比3円増

 福田組<1899>は全般相場が波乱展開となるなかで頑強な動きをみせている。建設株は内需セクターで海外要因に左右されにくい強みをもつほか、官庁からは国土強靭化関連、民間では都市再開発に絡む受注という官民2つの需要に支えられている。また、2027年開業に向けてリニア中央新幹線というビッグプロジェクトが同時並行で走っていることも大きい。同社は新潟に本拠を置くが、関東や中部など県外にも営業展開し、官庁の大型土木工事や都市圏の商業施設の受注など好調な収益環境を享受している。12年12月期から毎期増配を続け、15年12月期は4期連続増配で前期比3円増配の10円を計画している。

福田組の株価は12時59分現在1124円(△22円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均