1885 東亜建設工業 東証1 15:00
1,871円
前日比
-15 (-0.80%)
比較される銘柄: 五洋建不動テトラ東洋建
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.54 7.54

銘柄ニュース

戻る
2015年11月12日09時17分

東亜建がしっかり、国内土木工事の受注好調で16年3月期業績・配当予想を上方修正

 東亜建設工業<1885>がしっかり。11日の取引終了後、16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の2000億円から2050億円(前期比3.1%増)へ、営業利益を50億円から100億円(同75.6%増)へ上方修正したことを好感した買いが入っている。
 上期の国内土木事業の受注が好調だったことに加えて、期首手持ち工事の進捗が順調なほか、完成工事高の増加と採算性の改善が寄与する見通し。また、業績予想の修正に伴い、従来2円を予定していた期末一括配当を3円(前期2円)に引き上げるとしたが、2日に9月中間期業績見込みの上方修正を行い、通期予想についても増額含みとの見方が強かっただけに、材料出尽くしとみた売りも出ているようだ。
 なお、同時に発表した第2四半期累計(4~9月)決算は、売上高988億1100万円(前年同期比21.8%増)、営業利益71億1500万円(同24.4倍)だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均