1883 前田道路 東証1 15:00
2,387円
前日比
+25 (+1.06%)
比較される銘柄: NIPPO大林組大成建
業績: 今期予想
建設業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
25.1 1.04 2.30 0.80

銘柄ニュース

戻る
2017年03月21日22時15分

前田道路<1883>のフィスコ二期業績予想


前田道路<1883>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

道路舗装工事が主力。ヒートアイランド抑制、排水・低騒音、振動抑制等の環境配慮タイプの舗装も行う。17.3期3Qは民間発注工事の受注確保や採算性の維持が奏効し、増収増益。独禁法違反行為で営業停止処分。

17.3期通期は、3Qまでの増収増益傾向から年初計画並み落着を予想。18.3期は、受注競争の激化、公共工事営業停止処分等の影響で受注残、前期からの繰越工事減少を予想。株価は2000円を挟み神経質な動きか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3期連/F予/230,000/25,000/25,300/15,500/179.60/45.00
18.3期連/F予/220,000/23,000/23,000/14,000/162.22/45.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/02/28
執筆者:HT

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均