1803 清水建設 東証1 15:00
1,052円
前日比
-1 (-0.09%)
比較される銘柄: 鹿島大成建大林組
業績: 今期予想
建設業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.8 1.72 1.81 1.36

銘柄ニュース

戻る
2015年12月15日15時04分

清水建設が反落、国内大手証券はインドネシア事業が今後の拡大が期待される状況にあると解説

 清水建設<1803>が4日ぶりに反落。前場は高い場面があったものの、大引けにかけ下げ幅を拡大する展開となっている。

 SMBC日興証券は、15年12月10日~11日に清水建設のインドネシア現場訪問の機会を得て、インドネシアの建設市場とともに同社事業も拡大していることを確認。長期的に海外売上比率20%とする目標に向け事業基盤を着実に構築しているとみて、同社のインドネシア事業は74年来40年の歴史を有し、日系企業だけでなく非日系企業からの受注も増加するなど、今後の拡大が期待される状況にあると解説。
 同証券は、投資評価「1」、目標株価1440円を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均