1803 清水建設 東証1 15:00
1,073円
前日比
+6 (+0.56%)
比較される銘柄: 鹿島大成建大林組
業績: 今期予想
建設業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.0 1.75 1.77 0.78

銘柄ニュース

戻る
2015年11月11日11時26分

大林組は想定外の大幅増額修正、株価は5連騰で1100円台を回復

 大林組<1802>が5連騰。10日に発表した16年3月期決算見通しの上方修正がポジティブ・サプライズとなって買われている。株価は一時、1100円台を回復する場面があった。
 SMBC日興証券が大林組のレーティング「1」を継続、目標株価を1400円から1470円に引き上げたことが確認されている。大林組は通期の連結営業利益見通しを500億円から800億円に増額、アナリストは大林組の業績上方修正をポジティブと評価、リポートでは「想定以上の増額修正で、先行きの明るさを確認」と紹介している。
 本日は大成建設<1801>や清水建設<1803>の株価も値上がりしており、大手ゼネコン株にもポジティブな見方が波及している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均