1605 国際石油開発帝石 東証1 15:00
1,178.0円
前日比
-15.5 (-1.30%)
比較される銘柄: 石油資源JX海洋掘削
業績: 今期予想
鉱業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
66.2 0.62 1.53 0.68

銘柄ニュース

戻る
2016年02月17日11時20分

国際帝石---大幅反落、増産凍結合意も不透明感残り


国際帝石<1605>は大幅反落。原油市況の下落が売り材料視されている。サウジアラビアとロシアなどでは原油の増産凍結で合意と伝わっている。ただ、イランやイラクなど主な産油国の同調を条件としており、実効性には疑問との見方も強いようだ。また、減産にまで踏み込むにも時間を要するとの見方につながる格好へ。前日のNY原油市況は1.4%の下落となっている。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均