1435 インベスターズクラウド 東証1 15:00
3,595円
前日比
-35 (-0.96%)
比較される銘柄: 三井ホーム新日本建ミサワホーム
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
25.7 10.81 0.56 17.76

銘柄ニュース

戻る
2015年12月04日14時42分

インベスターズCが急落、IPOラッシュで関心は「次」の銘柄に

 インベスターズクラウド<1435>が急落している。3日に東証マザーズ市場に新規上場し、公開価格1870円に対して、12時56分に公開価格を1745円(93.3%)上回る3615円で初値を形成。直後に3700円まで上昇したが、その後は換金売りに押され、結局、2920円で初日の取引を終えた。この日は朝方にプラスに転じる場面があったものの、9時30分過ぎにはマイナスに転じ、その後も軟調な展開となっている。
 同社はアパート経営プラットフォーム「TATERU(タテル)」の運営を通じ、土地情報の提供や建物の企画・施工、賃貸管理までを一括して請け負っている。初値のPER30倍は直近のIPOでは割高ではないものの、同社を皮切りに今月は19社がIPOを予定していることから、関心が他のIPOに向かいやすいことや、全般相場の悪化などが売りにつながっているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均