1377 サカタのタネ 東証1 15:00
2,971円
前日比
-104 (-3.38%)
比較される銘柄: カネコ種マルハニチロ日水
業績: 今期予想
水産・農林業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
30.4 1.52 0.77 0.61
決算発表予定日  2017/01/12

銘柄ニュース

戻る
2015年11月04日10時09分

<前場の注目銘柄>=サカタのタネ、海外向け種子が伸びる

 サカタのタネ<1377>に上値追い期待が膨らんでいる。

 種苗の大手企業。特にブロッコリーでは世界シェア6割を誇っている。

 先月9日に16年5月期業績の増額修正を発表。今期の連結営業利益を55億円から60億円(前期比26%増)に見直した。中国向けニンジン種子の需要などが好調だ。市場には、今期業績は62億円の再増額観測がある。野菜種子の需要は、世界人口の拡大やアジアの農業の近代化など今後も拡大基調を続けるとの見方が強い。

 17年6月期連結営業利益も70億円前後へ連続2ケタ増益が見込める。株価は先行き3000円を視野に入れた一段の上値切り上げが期待できる。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均