市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月20日発表分)

ユーグレナ <日足> 「株探」多機能チャートより
 【好材料】  ――――――――――――

■カネコ種苗 <1376> [東証S]
発行済み株式数(自社株を除く)の1.12%にあたる13万株(金額で2億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は1月23日から5月24日まで。

■ニッソウ <1444> [東証G]
リゾート物件の売買・売買仲介事業を開始。子会社リゾートバンクを設立。

■エプコ <2311> [東証P]
12月売上高は前年同月比2%増。

■クシム <2345> [東証S]
子会社チューリンガムがPolygon StudiosとWeb3プロジェクト支援で協業開始。

■ゲンダイエージェンシー <2411> [東証S]
4-12月期(3Q累計)経常は79%増益で着地。

■CDG <2487> [東証S]
前期経常を48%上方修正、配当も8円増額。

■ユーグレナ <2931> [東証P]
都営バスが次世代バイオ燃料「サステオ」を使用した運行を実施。

■クリエイト <3024> [東証S]
今期経常を19%上方修正、配当も4円増額。

■Oak キャピタル <3113> [東証S]
飲食店舗再生事業を開始。

■フィル・カンパニー <3267> [東証P]
ライフデザイン・カバヤと国産木材からなるCLTを活用したプレミアムガレージハウスの商品開発で協業。

■ランシステム <3326> [東証S]
スペースクリエイト自遊空間浅草雷門店の売却に伴い、23年3月期第3四半期に売却益3800万円を特別利益に計上する。

■大江戸温泉リート投資法人 <3472> [東証R]
今期経常は6%増益へ。

■モバイルファクトリー <3912> [東証P]
非開示だった前期経常は1%増益へ。

■ニフティライフスタイル <4262> [東証G]
ニフティ不動産がリクルートの不動産売却一括査定サービス「SUUMO不動産売却」と連携開始。

■フリー <4478> [東証G]
書類保管AIや請求書処理AIを手掛けるsweeepの株式を追加取得し完全子会社化する。

■アステラス製薬 <4503> [東証P]
遅発型ポンペ病の成人患者を対象とした遺伝子治療薬「AT845」の臨床試験(FORTIS試験)の差し止め解除通知を米国食品医薬品局(FDA)から受領。

■電通国際情報サービス <4812> [東証P]
前期経常を5%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■坪田ラボ <4890> [東証G]
後天的にエピゲノムを介して老化を制御する仕組みに関する論文を発表。

■アジュバンホールディングス <4929> [東証P]
4-12月期(3Q累計)経常は43%減益・通期計画を超過。

■ブリヂストン <5108> [東証P]
国内市販用タイヤの出荷価格を引き上げる。値上げ率は6~8%。夏タイヤは4月、冬タイヤは7月から値上げする。

■東京製鉄 <5423> [東証P]
4-12月期(3Q累計)経常は42%増益で着地。

■レントラックス <6045> [東証G]
12月売上高は前年同月比32.5%増と増収基調が続いた。

■アジャイルメディア・ネットワーク <6573> [東証G]
TikTokチャンネル運用事業を展開するコンフィの全株式を取得し子会社化する。

■識学 <7049> [東証G]
ティーケーピー <3479> [東証G]と資本業務提携。ティーケーピーを割当先とする86万0500株の第三者割当増資を実施する。発行価格は581円。

■スポーツフィールド <7080> [東証G]
3月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。

■NexTone <7094> [東証G]
第3四半期末の著作権管理楽曲数は35万1770曲(第2四半期末から1万9132曲増加)と計画に対して順調に推移。

■ウェルスナビ <7342> [東証G]
前期営業を4.6倍上方修正。

■イー・ギャランティ <8771> [東証P]
金沢信用金庫と業務提携。ビジネス・マッチング契約を締結。

■大和証券オフィス投資法人 <8976> [東証R]
今期経常は9%増益へ。

■ジャパン・ホテル・リート投資法人 <8985> [東証R]
前期経常を一転2.1倍増益に上方修正、分配金も349円増額。

■ジャパニアス <9558> [東証G]
中期経営計画を策定。25年11月期に経常利益13.5億円(22年11月期実績は6.1億円)を目指す。

■ロイヤルホテル <9713> [東証S]
不動産投資会社のベントール・グリーンオーク(BGO)と資本業務提携するとともに、リーガロイヤルホテル大阪をBGOに売却し、運営はロイヤルホが受託することで基本合意。売却益は約150億円を見込む。BGOは総額135億円の大規模改修を実施する。また、資本提携を通じてBGOはロイヤルホの筆頭株主になる予定。

 【悪材料】  ――――――――――――

■AI inside <4488> [東証G]
23年3月期第3四半期に関係会社株式評価損6.8億円を特別損失に計上する。

■リソー教育 <4714> [東証P]
今期経常を一転15%減益に下方修正。

■フォースタートアップス <7089> [東証G]
今期経常を12%下方修正。

■阪急阪神リート投資法人 <8977> [東証R]
今期経常は3%減益へ。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■イオン北海道 <7512> [東証S]
イオン <8267> [東証P]ほか4社による合計1610万株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限241万5000株の売り出しを実施する。一方、株主優待制度を拡充。200株以上保有株主に贈呈する株主優待券を増額し、保有株数に応じて5000~2万円相当に変更する。また、長期保有株主優待制度を導入。500株以上を3年以上継続保有する株主を対象に、「イオンギフトカード」(保有株数に応じて2000~1万円分)を贈呈する。

※1月20日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2023年1月22日]

株探ニュース


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク