市場ニュース

戻る

【材料】カルナバイオ---ストップ安売り気配、新株予約権発行で希薄化懸念、調達資金は臨床試験などに充当

カルナバイオ <日足> 「株探」多機能チャートより

<4572> カルナバイオ 782 ウ -
ストップ安売り気配。新株予約権3万3865個(潜在株式数338万6500株)を発行すると開示している。調達資金の約27.79億円は、開発化合物の臨床試験(18.00億円)や新規パイプラインの創製及び導入(9.79億円)に充当する。潜在株式数は発行済株式数1366万8300株(9月30日現在)の24.78%に相当することから、将来的な株式価値の希薄化懸念で売りが広がっているようだ。
《ST》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク