市場ニュース

戻る

【材料】オイシックスは4日ぶり反発、協業巡る検討目的にシダックスが特別委員会設置

 オイシックス・ラ・大地<3182>が4日ぶりに反発した。同社の持ち分法適用会社となったシダックス<4837>が22日取引終了後、フード関連事業の協業などに関して、客観的な立場から公正に検討することを目的に、特別委員会を設置することを決めたと発表した。同社の企業価値向上の観点から検討を進めるなどとしており、発表をポジティブに受け止めた投資家の買いがオイシックスに入ったようだ。

 シダックスはフード関連事業の協業先について、協業しないことも含めて全くの白紙の状態であるとしたうえで、オイシックスのほか、同社以外の候補企業との協業の可能性も広く検討するとしている。特別委員会の分科会として設置する同社との業務提携検討委員会の場で、資本異動を伴わない協業についても積極的に検討するという。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク