市場ニュース

戻る

【材料】マツダ、ライト工◆今日のフィスコ注目銘柄◆

マツダ <日足> 「株探」多機能チャートより

マツダ<7261>

2030年までに協業先の関連投資を含めてEVなどの電動化に1兆5000億円を投じると報じられている。30年に世界生産の最大4割がEVになると見込み、国内で外部からの電池調達を増やすようだ。エンジン車で収益を下支えしながらEVシフトを進めると伝えている。株価は10月12日につけた924円を直近安値にリバウンドを継続しており、75日線を突破してきている。8月高値が視野に入ってきた。


ライト工<1926>

11月10日に2154円まで急伸した後は、大陰線を連発して急伸部分を帳消しにするなど、荒い値動きが目立っている。ただし、直近では75日線を支持線としたリバウンドから25日線を突破してきており、仕切り直しのスタンスに。一目均衡表では雲上限が支持線として機能する格好からのリバウンドにより、遅行スパンは上方シグナルを発生させている。

《FA》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク