市場ニュース

戻る

【市況】株価指数先物 【週間展望】 ―下へのバイアスが強まりやすく、戻り売りでのショートスタンス

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

「下へのバイアスが強まりやすく、戻り売りでのショートスタンス」

 今週の日経225先物は、下へのバイアスの強まりが警戒されるなか、引き続き不安定な値動きになりそうだ。先週は英トラス政権の大規模な減税策を受けて、英米の金利急伸により市場が混乱。9月28日に英イングランド銀行(中央銀行)が長期国債を無制限に買い入れる市場介入に踏み切ったことでいったんは落ち着きをみせたが、その効果は1日だった。28日に2万5680円まで売られた日経225先物は、29日に一時2万6540円まで買い戻されたが、日経平均構成銘柄の定期入れ替えのほか、四半期末に伴うリバランス需給の影響もあって値を崩し、週末30日は2万6000円を挟んで直近ボトム圏での推移となった。

 30日の米国市場では、8月の個人消費支出(PCE)、PCEコア指数のいずれもが市場予想を上回る伸びとなったが、9月のミシガン大消費者信頼感指数(確報値)、9月のシカゴ購買部協会景気指数(PMI)が予想を下回り、一時長期金利が低下したため、NYダウはプラスに転じる場面も見られた。しかし、セントルイス連銀総裁やクリーブランド連銀総裁が利上げ継続は必要との見解を示すなど、米連邦準備理事会(FRB)の積極的な利上げ継続が景気後退を招くとの懸念が強まり下落に転じた。また、ロシアのプーチン大統領が30日、ウクライナ東部と南部の4州を一方的にロシアに併合すると宣言したことで地政学リスクも警戒されて、NYダウの下落幅は500ドルを超え、約2年ぶりに終値で2万9000ドルを割り込んだ。

 シカゴ日経平均先物は、日中大阪比80円安の2万5930円だった。30日の日経225先物はインデックスイベントもあって300円を超える下落だったこともあり、結果的には米国市場の下落影響を織り込んだ格好である。テクニカル面では、切り下がるボリンジャーバンドの-2σに沿った調整ではあるが、週足でも-2σ水準まで調整してきたため、中期トレンドでもいったんは下げ渋りからの自律反発が意識されやすい水準だろう。とはいえ、今週も米国では3日に9月のISM製造業景況指数(PMI)、5日に9月のADP雇用統計、9月のISM非製造業PMI、7日には9月の雇用統計と注目指標の発表を控えており、自律反発狙いとしても積極的なロングは入りづらい。

 そのため、2万6000円を挟んだレンジ推移が継続しやすいと考えられ、オプション権利行使価格の2万5750円~2万6250円辺りのレンジを想定しておきたい。このレンジを上放れるようであれば、権利行使価格の2万6500円がターゲットになる。一方で、下にブレイクしてくると、2万5500円の権利行使価格が意識されてくるだろう。また、下にブレイクすることで、6月20日の直近安値2万5240円が射程に入ってくる。外部環境からは下へのバイアスが強まりやすく、レンジ推移とはいえ、戻り売りでのショートスタンスに向かわせよう。

 VIX指数は31.62に低下した。一時29.39と30.00を下回る場面も見られており、下値切り上げのトレンドは継続しているものの、終値で30.00を下回る局面では25日移動平均線が位置する27.19辺りまでの調整を想定し、短期的なロングで対応。なお、先週末のNT倍率は先物中心限月で14.11倍に低下した。トレンドは下向きであるため、NTショートが優位になりそうだが、節目の14.00倍に接近する局面では、いったんNTショートのリバランスにより、NTロングに向かわせる可能性がありそうだ。

 9月第3週(9月20日- 22日)の投資部門別売買動向によると、海外投資家は現物と先物の合算では2週連続で売り越しており、売り越し額は6754億円(前週は3447億円の売り越し)だった。なお、現物は1756億円の売り越し(同670億円の売り越し)と6週連続の売り越しであり、先物は4998億円の売り越し(同2776億円の売り越し)と2週連続で売り越している。個人は現物と先物の合算で2916億円の買い越しで、2週連続の買い越し。信託銀行は現物と先物の合算で2291億円の買い越しとなり、3週ぶりの買い越しだった。

 経済スケジュールでは、3日に日銀短観、米国9月ISM製造業PMI、4日に米国8月製造業新規受注、5日に米国9月ADP雇用統計、米国8月貿易収支、米国9月ISM非製造業PMI、6日に欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨、米国週間新規失業保険申請件数、7日に8月景気動向指数、米国9月雇用統計、米国8月卸売売上高などが予定されている。


――プレイバック・マーケット――

●SQ値
01月限 日経225 28266.57  TOPIX  1988.69
02月限 日経225 27835.60  TOPIX  1965.67
03月限 日経225 25457.94  TOPIX  1808.03
04月限 日経225 27122.37  TOPIX  1904.02
05月限 日経225 25951.24  TOPIX  1838.12
06月限 日経225 28122.81  TOPIX  1955.38
07月限 日経225 26659.58  TOPIX  1890.16
08月限 日経225 28525.62  TOPIX  1963.05
09月限 日経225 28253.40  TOPIX  1957.76

◆日経225先物(日足)
         始値   高値   安値   清算値  前日比
22/12 09月30日  26180  26350  25790  26010  -330
22/12 09月29日  25840  26540  25840  26340  +420
22/12 09月28日  26420  26460  25680  25920  -400
22/12 09月27日  26370  26500  26230  26320  +120
22/12 09月26日  27080  27180  26190  26200  -830

◇TOPIX先物(日足)
         始値   高値   安値   清算値  前日比
22/12 09月30日  1857.5  1864.5  1829.5  1842.5  -19.5
22/12 09月29日  1825.5  1875.0  1825.5  1862.0 +32.5
22/12 09月28日  1855.0  1858.0  1815.0  1829.5  -20.5
22/12 09月27日  1855.0  1863.0  1843.0  1850.0  +6.0
22/12 09月26日  1904.0  1908.0  1842.5  1844.0  -56.5

●シカゴ日経平均 円建て
          清算値  前日比
09月30日(12月限)  25930  -80
09月29日(12月限)  26175  -165
09月28日(12月限)  26480  +560
09月27日(12月限)  26185  -135
09月26日(12月限)  26335  +135
※前日比は大阪取引所終値比

□裁定取引に係る現物ポジション裁定残(金額)
        売り   前週末比   買い    前週末比
09月22日    2454億円  +603億円 1兆4129億円  -41億円
09月16日    1851億円  -42億円 1兆4171億円  +115億円
09月09日    1893億円  -676億円 1億4056億円  +1795億円
09月02日    2569億円  -82億円 1兆2260億円  -1866億円
08月26日    2652億円  -69億円 1兆4126億円  -490億円
08月19日    2722億円  +30億円 1兆4617億円  +1369億円
08月12日    2691億円  -121億円 1兆3248億円  +3743億円

□裁定取引に係る現物ポジション(株数)
        売り      前日比  買い       前日比
09月28日    7451万株   +432万株  4億1903万株   +4161万株
09月27日    7018万株   +407万株  3億7741万株   -5240万株
09月26日    6610万株   -482万株  4億2982万株   -6553万株
09月22日    7092万株   +2668万株  4億9535万株   -1167万株
09月21日    4424万株    -18万株  5億0703万株   -603万株
09月20日    4443万株    +6万株  5億1307万株   +918万株
09月16日    4436万株    +8万株  5億0388万株   -861万株
09月15日    4428万株    +30万株  5億1249万株   +175万株
09月14日    4398万株    -26万株  5億1073万株   -689万株
09月13日    4424万株    -8万株  5億1763万株   +461万株
09月12日    4432万株   -0.8万株  5億1301万株   +2445万株
09月09日    4433万株   -1692万株  4億8856万株   +2299万株
09月08日    6126万株   +786万株  4億6557万株   +7175万株
09月07日    5340万株    -48万株  3億9381万株   -1397万株
09月06日    5389万株   -752万株  4億0779万株   -886万株
09月05日    6141万株   +0.8万株  4億1666万株   +91万株

■日本銀行による指数連動型上場投資信託(ETF)買い入れ推移(通常ETF分)
【2022年】
1月14日  701億円
1月25日  701億円
2月14日  701億円
3月07日  701億円
4月07日  701億円
5月19日  701億円
6月13日  701億円
6月17日  701億円

株探ニュース


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク