市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は144円台、円安けん制を警戒

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

22日午後の東京市場でドル・円は144円70銭台と、上げ渋る展開に。米連邦公開市場委員会(FOMC)での大幅利上げや引き締め長期化と日銀の緩和継続で、145円台を目指す展開に変わりはない。ただ、政府・日銀の円安けん制が警戒され、円売りは限定的に。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は143円48銭から145円38銭、ユーロ・円は141円13銭から142円64銭、ユーロ・ドルは0.9809ドルから0.9848ドル。

《TY》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク